初めて消費者金融を利用する時は無利息サービスを利用する

消費者金融は即日融資に対応していて申し込んだ日にお金を借りる事が出来ますが、金利が高く設定されているのでお金を借りた時に加算される利息が多くなり返済に負担がかかってしまうというデメリットがあります。返済の負担を軽減していくにはなるべく加算される利息を少なくしていく事が大切になってきます。

消費者金融の金利は大手の場合は似たり寄ったりの利率が設定されています。プロミス30万円に対して必要になる利率は17.8%が最大利率になっています(それ以上の利率が適用されることはありません)。
加算される利息を少なくするのは少額だけ借り入れて早めに返済するという方法が一般的ですが、業者によっては初めて利用する人を対象に無利息サービスを提供している場合があります。無利息サービスは最初の30日間だけ無利息でお金を借りる事が出来るサービスで利用すると加算される利息が減らせるので返済の負担を軽減する事が出来ます。初めて消費者金融を利用する時は無利息サービスが利用出来る業者を選ぶといいでしょう。

無利息サービスは基本的に30日間ですが、業者によって適用される時期が異なってくるので注意が必要です。契約日の翌日から適用される業者もあれば借入日の翌日から適用される業者もあるのでしっかり確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ